テーマ:運河

舟運 体験乗船 社会実験ルート

11月26日・27日に行う舟運の社会実験のルートと便数、定員、料金を発表いたします。 大勢の方の参加をお待ちしています。当日は神田岩本町でファミリーバザールも行われています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

使われていない。三栖閘門。

閘門がつかわれていません。 使えるようになるといいです。 もったいないですよ。 これが使えれば、京都と大阪が結ばれます。 閘室の床板を下げるか、前扉前にマイターの多段式副閘門をつけるか。 お金ないだろうね。募金かな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古い閘門

フランス・ブリアール旧運河にある閘門跡です。 遺跡として残されています。 もう一回使ってみるのも良いですね。 恋する水門 FLOODGATESビーエヌエヌ新社佐藤 淳一ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 運河と閘門 水の道を支えたテクノロジー (単行本・ムック) / 久保田稔/編・著 竹村公太郎/編…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

オタワの閘門

カナダ・オタワの閘門です。 階段式でいつくもの閘門が連なっています。 湖に向かって一直線。 右にちょっと見えるのはホテルです。 ホテルに泊まる人は閘門を通る船を眺めて 楽しめます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書籍「運河と閘門」

運河と閘門。 水の道を支えたテクノロジー。 書籍の紹介です。友人が進めてくれました。 日本の閘門を調べた本です。 無くなったのも含めると163箇所。 もっとあるかもしれない。 本の編著者をみたら、 編著者  久保田 稔 大同大学名誉教授 工学博士  竹村公太郎 (財)リバーフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵はがきのような閘門~

カナダのトレントセバーン運河にある閘門です。 エレベーターのように昇降します。 水の入った箱に船が入ります。 それを水圧や電気で動かします。 回りが森みたいだから、絵はがきのようです。 デザインが回りと調和しています。 こんなところでご夫婦、親子づれ、恋人同士で過ごすといいだろうな。 私…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

運河の上に家が~

運河の上に高級マンションが建っています。 今から25年前ぐらいのオランダです。 低地で運河が多いところなので、運河を またいでマンションが建っています。 日本も川をまたいで建てると浸水被害はないかな? それより、人口減少でマンションが少なくなるか~。 そのときがお買い得かもね。 世界の運河…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今の心

朝靄、水辺と運河が静寂に包まれています。 心が洗われるような空間である一方、 物寂しいとも感じます。 カナダでとった一枚です。 あなたと契りを交わすのは何時だろう! 明日か、永遠に来ないか、来世か! あなたが好きです。本当です。 あなたがいうようにします。あなた色になります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水の上をスイスイ

子供たちが運河でカヌーで遊んでいます。 水の上をスイスイ。楽しいそうです。 きっと兄弟でしょうね。先頭は末っ子かな。 子供だけです。大人はいません。ヘルメットもなし。 場所はオランダのデルフトの運河です。 幼児の頃から水遊びを楽しむことと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歓迎!

20ほど前にスウェーデンに行ったとき。 運河クルーズに参加しました。 閘門の前で地元の方々が歓迎してくれました。 うれしいですね。 世界共通はおもてなしの心。 大きい船が小さい閘門をゆっくりと進みます。 途中の運河では橋が回転。 おもしろいな~。人力です。 日本の観…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

運河と閘門、韓流?

閘門が作られています。 日本じゃないよ。 韓国です。 ソウルと仁川を結ぶ運河の ソウル側の閘門です。 閘門と運河が24時間体制の 突貫工事で進めてられいます。 運河を造る前は放水路を造って いました。 3年前の放水…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

跳ね橋

どんよりした1日でした。 写真はデルフト焼で有名な オランダ・デルフトにある跳ね橋。 跳ね橋で有名なのは、ゴッホの絵です。 ヨーロッパには、小さな運河や小さな川に 見ることが出来ます。 お船が来ると、橋の真ん中から2つに 分かれて、立ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黄昏!、未来!、マイライフ!

運河の水辺にたたずむ老夫婦。 楽しんでいます。 これまでの人生を語っているのかな。 ゆったりと二人の時間を過ごしています。 お二人のように私もあなたと過ごしたい! と思えば、のんびりカヌーで アフターファイブ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のんびり、スローライフ!

ヒヒ~ン。モーモー。メイメイ。ガァガァ。 イギリスの田園地帯の運河です。 のどかな時間が過ごせます。 オグリキャップ、シンザンか、 やっぱり、うんこたれぞー。 ミドリマキバオー。 のんびりです。 松坂牛も。米沢牛かも…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

こうもん?校門!後門!肛門!黄門!閘門!

こうもんって何でしょう? ある土木屋さんが恩師と話していた 会話を土木屋さんの子供たちが聞い ていました。 すかさず、 幼稚園に行っている子は、 ウンチ!ウンチ! お兄ちゃんが毎日黄色い帽子をかぶって 入っているところ! 小学生のおにいちゃんは、 学…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

世にも不思議なゴントラ゜?

イギリスのエジンバラ近郊のフォルカーク ということころにある閘門。 忘れちゃいましたがWEBか資料からとった ものです。 未知との遭遇? なんと、回転して上から下へ。 下から上へ。 閘門というものは、水位差があるところを とおるものですが、リフトみ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北京 水辺の再生その1?

北京市内の川は、つい最近まで埋め立てられたり、 ほっとかれたりで、水辺がほとんどなかったそうです。 ちょっと前の川は非常に汚くて見せるものではない ようでした。 オリンピックを契機に水辺が再生されたようです。 国威発揚のため水辺もきれいにしちゃうなんてね。 高梁川といいます。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中国4千年 悠久の運河

中国は古~い時代から運河が造られていました。 江南運河、蘇州運河、霊渠などです。 そこで物や人を運ぶ舟運が行われていました。 江南運河 蘇州運河 霊渠
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

北海道にあった運河

北海道も雪が降ってきて、ますます寒くなりますね。 北海道では小樽運河が有名ですが、明治の時代に いくつかの運河が小樽や札幌周辺にもあったそうです。 北海道開拓のために作られたそうですが、洪水等で 使われた時期は短かったようでした。                             銭函運河…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

水の都市・ブルージュ

ベルギーの古都・プルージュ。 ハンザ同盟で栄えた小さな町。 世界遺産にもなっています。 町中には馬車もいて、さながら中世 にタイムスリップ。 絵描きさんもいます。 町中には運河があり、舟運で栄えていた 名残があります。 一瞬、建物が水没した…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

雷電じゃないよライデン!

雷電為右エ門は双葉山や白鵬より強い 史上最強の大関。 だけどここは、オランダのライデン。 読み方だけでいろいろ空想できます。 ライデンはちゃっこい都市ですが、 シーボールトやアインシュタインもいたんだって。 ライデン大学は日本研究のヨーロッパでの中心だそうです。 運河がある静かな街です。{%?!hd…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

花見川ってどこ

花見川です。 千葉県の印旛沼から東京湾に流れる川。 利根川とつながっている川。 江戸時代、開削した川。運河。 今では洪水と用水のため川です。 もったいないな。 自然も残っていて、エコツーリズムには うってつけです。 印旛沼には幕張の河口から堰と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3代目の閘門

信濃川、昔は舟運で栄えた川。 大河津分水路にある閘門です。 ここは、宮本武之輔で有名だけど 青山士の方が有名になっちゃっている。 38豪雪の時は陸路が使えなかったので お船が活躍していたようです。 初代は大正末期でマイターゲート。 2代目は昭和40年代でローラーゲート。 3代目は平成でマイターゲート。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運河と閘門

イギリスの運河と閘門。 閘門を開閉して、細長いナローボートが 出て行きます。 今でも木製で手動の閘門が多く見られます。 自分で開閉して楽しむこともでき、 運河を満喫することもできます。 パナマ運営拡張メガプロジェクト—世界貿易へのインパクトと第三閘門運河案の徹底検証文眞堂小林 志郎ユーザレビュー:Amazonアソシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜の運河

バーミンガムの再開発地区の夜の運河 【北海道から贈る★本格ジンギスカン】運河焼肉ロースジンギスカン約270g×3袋濃厚なまでの味付けに、リピーター続出です!おいしい北海道「小樽きたいち」  商品内容 ●【北海道から贈る★本格楽天市場 by ウェブリブログ 運河…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仁川 講演会

久しぶりです。 連休に仁川に行ってきました。 友人に連れられて京仁運河の建設現場に行ってきました。 工事が着々と進んでいます。工事は水資源公社という政府系の会社。日本でいう独立行政法人。 ふらふらと見ていると、1月に見た謎のおじさんと仁川の不動産屋さんがいました。 それと日本人が二人。何でも仁川で講演会をするそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに着工・京仁運河

ひさしぶりのブログです。 忙しさにかまけていました。 先週、心惹かれる人と再会して 久しぶりに心臓が動いた? ソウルと仁川を結ぶ京仁運河が 今月末に着工と新聞に出ていました。 反対する人たちも多いけど、評価は 50年後にませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本のロックゲート

日本にもロックゲートはたくさんあります。 異なる水位の河川や運河を結ぶためには、 ロックゲート、閘門が必要です。 日本で最も古いものは島根県にあります。 岡山の吉井水門は3番目。 皇太子殿下も見に行った、見沼通船堀は 4番目。これらはいずれも今は使われていません。 でも、地域の歴史を物語るもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンネル運河

ナポレオンが部下に命じて作った運河。 ここはトンネルがあります。丘を削って、穴を開けて作りました。 リクバルというところです。調べてみてください。 トンネルから何か異様なお船ちゃん。 チェーンで通航したい船を牽引しています。 大昔は人、次に馬、そして石炭・機械。 後ろに1隻、これは貨物船。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more