本の紹介~舟運都市~

最近、読んでいる本です。鹿島出版会。舟運や運河、水辺の都市について基本的なことが理解できます。おすすめの一つです。3000円と少々高いけど。
著者は、日本大学名誉教授の三浦裕二さん、日本大学教授の吉川勝秀さん、法政大学教授の陣内秀信さん、岡本哲志建築研究所の岡本哲志さん、(株)エコー河川環境部の江上和也さん、JICAの加本実さん、日本水フォーラムの伊藤一正さん。大学生で舟運や運河の勉強をしている人は参考書となるでしょう。国内旅行や海外旅行をこれからする人には事前の情報を得るには良い一冊です。読んでいて良い勉強になりました。こんな見方もあるんだ。?
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック